保護等級とは

保護等級とは

IPとは何か?

IEC(国際電気標準会議)やJIS(日本工業規格)では電気機器内への異物の侵入に対する保護の等級を定めています。各製品は規格に準じて試験室内で製品単体の防水性能を確認しています。評価は製品を取りつけた筐体に対して(止め金は無負荷状態)、筐体内部への水の侵入を製品毎に検証しています。しかし、実環境下での防水性能につきましては取付けの精度や取付け面の平面度、止め金への負荷の大きさ等に大きく影響を受けます。

IP説明図

【例】
IP55:人体および固形物に対する保護等級が5で、水の浸入に対する保護等級も5であることを表しています。
IP2X:人体および固形物に対する保護等級が2で、水の浸入に対する保護等級は表していません。
IPX5:水の浸入に対する保護等級が5 で、人体および固形物に対する保護等級は表していません。

第1記号(人体および固形物に対する保護等級0~6)

保護等級 説明図1

第2記号(水の侵入に対する保護等級0~8)

保護等級 説明図2

まずはお気軽にお問合せください!

頂いたお問い合わせは1営業日以内にご返信いたします。

TEL:03-6380-8103
FAX: 03-6380-8105
MAIL: led-businesscontrol@fujimedica.com

受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日除く)